×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



タバコを断る勇気

世の喫煙者の多くが禁煙に挑戦し、そして失敗を繰り返しています。1年、2年とタバコをやめていたのに、ふとした拍子に再び喫煙者となってしまう人も多くいます。

禁煙は、始めた頃も離脱症状や習慣の変化で苦労する人もいると思いますが、初期を乗り越えた後に禁煙生活を維持していくこともとても大切なことなのです。

禁煙を確実に成功させるために、自分は非喫煙者であると言い聞かせる方法があります。言い聞かせるだけでなく、非喫煙者としてふるまってください。外食に出かけたときには禁煙席に座る、新幹線では迷わず禁煙車両に乗る、などです。

まだ禁煙を始めたばかりで自分に自信が持てなくても、非喫煙者としてふるまう方法を続けることで自分はノンスモーカーであると思えるようになってきます。

また非喫煙者であるということを知らされていない人からは、タバコをすすめられることもあるでしょう。一緒に食事に行ったり商談の際にはタバコを当たり前のようにすすめてくると思いますが、そこで断るだけの心の準備をしておく必要があります。

本当はまだ吸いたいという気持ちがあるかもしれませんし、その場をしらけさせてしまうのでは、という不安もあるでしょう。しかし誘惑に負けたり気兼ねして吸ってしまわないように「結構です、タバコはやめたんです」という言葉を用意しておきましょう。

非喫煙者になりきるには「今、禁煙中です」というより「やめました」と断言する方が、やり遂げたという自分へのいい意味の思い込みにもなります。禁煙と挫折を繰り返さないためにも、本当の非喫煙者となって、健康で明るい毎日を手に入れてくださいね。



Copyright (C) 禁煙 方法・グッズ. All Rights Reserved.